ご訪問ありがとうございます!
このブログでは、息子の「りゅう」とダラ主婦「ゆき」の日常を中心に、
日々の育児の話題や感じた事をつづっています。

家族紹介
はじめから読む

LINEで更新通知を受け取れますので、よろしければ読者登録お願いします。

最近パパ下げな記事が続いたので今回は
パパ上げな記事?を書きたいと思います!


パパはりゅうをとにかく可愛がっており
育児の自己犠牲を喜びに変え
まさに目に入れても痛くないほどの溺愛っぷりです。

(ふざけたりゅうに叩かれ、叱っても
あとで陰で「あのときの顔可愛かった」とか言ってます。怖)

もちろん一日中一緒じゃないからだと
思いますが今のところ
父親としての不満はほぼありません。


そんなパパ…

D746E572-512D-4E4D-A0FE-1541F6E038C1


りゅうは病気を滅多にしない健康優良児。
心配症な私は自分で行きたくて
今までパパだけで受診することはありませんでした。



B86E5766-013B-4E07-B606-F822196C068E




4077EB2A-F2C7-4DAA-9A61-417611CDDACA




463CA683-4B63-4D47-B06E-D927B646C5A7





4B3F8231-3D90-4760-A938-F9D12016887D


確かに耳鼻科や歯科それかもっと小さい子なら羽交い締めにするのもわかりますが
普段元気であれば自分でお腹を出したりあーんしたりできるので
私でも診察室に入ってすぐ羽交い締めにはしないかなぁ…

先生の言い方がキツかったようで
「俺、甘いのかな?」と
ちょっと落ち込んでました。

私でも言われたら落ち込んじゃう…

これでもう行きたくないってことは
ないようですがパパの気持ちのためにも
今後のためにも
「俺が一人で行ったぞドヤ!」
終わってほしかったなぁ…と
これから受診を押し付けようと思っていた
母は思いました。





(初めて行く病院ですし
私はパパから話を聞いただけなので
細かい話は分からないので勝手な私の考えです。


※現在インフルは完治して元気一杯です!


こちらはパパサゲな記事です(笑)
よかったらどうぞ↓
42081828-A068-4F2B-956C-DCADDE0300AF







にほんブログ村 子育てブログへ